スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フロントサイドエアターン(基礎)練習方法

フロントサイドエアターンの基本の練習方法です。




http://www.youtube.com/watch?v=BGrZhKDaK5E

フロントサイドのエアターンが上手くいかない1番の理由は恐怖心です。

恐怖心で腰が折れ曲がり、目線が足元になると、余計スピードが怖くなりターンもしにくくなります。

まずは、難しく考えず、向かっていく先に視線を送り、体を起こしてみましょう。


スピードが怖いうちは無理をしなくて構いません。

自分がコントロールできるスピードで少しずつ慣れていきましょう。



段々とスピードに慣れてきたら、ちょっとずつスピードを出してみましょう。

パイプの真ん中から遅いスピードで入り、少しずつスピードをつける練習をしてみましょう。

自分でコントロールできるスピードの範囲内で構いません、今の壁より次の壁、またその次の壁にむけてスピードがつくように意識してみましょう。


上手くいかないときは、なぜ減速しているのか考えてみましょう。

パイプで減速する原因は以下のものが考えられます。


1、Rにつぶされる、壁でひざが折れて重心が下がる。

2、エッジがずれる、Rでラインが曲がる、曲げようとする。

3、早抜けする、スピードが残っているのにターンしようとする。


自分で自分の滑りを意識できるようになると、悪いところも直せるようになります。

自分がどう滑っているのか意識しながら練習してみましょう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/74-109c4d4f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。