スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピン、回転についての基礎知識

スピンや回転についての基礎的なことについて説明します。


ハーフパイプでのスピンは、フリーランやゲレンデでのジャンプ以上に色々な回転の仕方が考えられます。

それはRのついた地形から飛び出し、Rのついた地形に着地するので、ジャンプする瞬間や着地の時のバランスが取れる限度が広いためです。

まずは、スピンを始める前に、基礎的な知識を学びましょう。



まずは、良く耳にしますが回転の軸についてです。


回転の中心になる線を、一般的に「軸」と言うことが多いです。

例1
軸



赤い線のように回る場合、その中心にある、黒い線が「軸」と言うことになります。


右に少し傾いた場合
斜め軸


赤い線の回転の円が傾いたので、それと一緒に黒色の線の回転の軸も傾きます。


これはどちらも切り離せないもので、スピンに挑戦する際に非常に重要になります。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/71-3408937e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。