スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロになるには

プロスノーボーダーになるには、どうしたらいいのでしょうか?


プロスノーボーダーになるにはどうしたらいいのでしょうか?


2010シーズン現在、日本では「プロ資格」というものを、2つのスノーボード団体でも説明したように「JSBA」が交付しています。

この「プロ資格」をゲットするためには、「JSBA」で規定された基準を満たした後に、申請しなければなりません。

細かな基準はこちら

細かく色々と記載されていますが、簡単に言えば、アマチュアの中で上位の成績を残すか、プロアマ両方がエントリーできる大会に出て上位に入るか、です。



しかし、この「プロ資格」を取ったからといって、賃金が発生するような「プロ活動」ができるかどうかは話が別です。

簡単に言えば、「プロ資格」は自動車の運転免許のようなもので、スタートラインのひとつにすぎません。

ライセンスがあるだけで、仕事がくるわけではありませんし、各種メーカーからスポンサーされるわけでもありません。


さらに、「プロ資格」が無くても「プロ活動」をしているライダーはたくさんいます。


非常にわかりにくいですが、「プロ資格の有無」は「プロ活動」の、活動の中のひとつでしかありません。

1番大切なのは、スノーボードを通して自分が何をしていきたいのか、自分が滑ることで第3者にどんな価値を生むことができるのか、です。


スノーボードの技術以外にも、自分が目指す道によって様々な能力が必要になってくることでしょう。


本当にプロスノーボーダーになりたい人は、まずは身近にいるプロの方や、ここのコメントでも構わないので、まずは話を聞いてみるとわかりやすいでしょう。

>yuuさん

こんにちは。
バックサイドが苦手とのことですが、まずは基本を確認してみましょう。
右か左のどちらかの足だけではなく、しっかりと両足で加重しているか。
エッジがずれて、原則の要因になっていないか。
早抜けしていないか、ちゃんとリップまで待てているか。

特に、バックサイドで苦手意識があると、登りのRで変に身構えてしまい、腰が折れて加重がうまくいかずにスムーズに登れないことが多いです。
yuuさんの減速の原因はわかりませんが、あまり腰を折って背筋を曲げないようにしてみるといいかもしれません。
視線を早めにリップに移すことも忘れないようにしましょう。
この時、覗き込むようにリップを見るのではなく、頭を起こしていると背筋ものびて加重もうまくいくのではないでしょうか。
[ 2011/01/16 18:43 ] [ 編集 ]

バックサイドで高く飛ぶには?

こんにちわ
フロントサイドは、飛べるんですが、バックサイドが高く飛べません、なんか壁を登るときにスピードがおちているようなきがします。
よろしくおねがいします
[ 2011/01/16 18:05 ] [ 編集 ]

>けんさん

大会には非会員でも出場できる場合もありますが、プロ資格を得るためには、JSBAの会員登録と競技者登録の両方が必要になります。

http://www.jsba.or.jp/index.html

また、09-10シーズン現在、プロライセンスはハーフパイプ以外でも、スロープスタイル、スノーボードクロス、アルペン競技などで取得することができます。

[ 2010/03/08 21:03 ] [ 編集 ]

プロ資格を取るには??

プロ資格を取る大会に出たりするのには、JSBAの会員じゃないと出られないんですか(^^;)?
あと、パイプ以外の大会でもプロ資格って、取れるんですかo(^o^)o?
[ 2010/03/08 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/64-b5b2b1b8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。