スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FS360

FS360について説明します。


http://www.youtube.com/watch?v=_RmcBoHg7iM


フロントサイドでの360は、フロントスピンの基本となる技です。しっかりとマスターして、フロントスピンの基礎を覚えましょう。


FS360のポイント:

1、エアターンのラインと同じラインで飛ぶように意識する

2、抜けの動作を大きくゆっくりと、あまり急がない

3、空中に出たら、視線は着地する壁のアールを見る



まず、スピン全般に言えることですが、回そうとして、ラインが縦や横になりすぎてはいけません。しっかりとエアターンのラインを意識して回すようにしましょう。

360はエアターンより、少しだけ肩を開いて抜けの姿勢を作るだけで回っていきます。あまり回そうとして抜けの動作を急いで、身体のバランスをくずさないようにしましょう。

空中に出たら、自分が着地する壁のリップ、またはRを見ましょう。視線はスピンをコントロールするなかで非常に重要です。自分がどこを見ているのか、しっかりと意識できるようにしましょう。

>SATOUさん

はじめはスイッチになると怖く感じると思いますが、とりあえず深く考えずにチャレンジしてみると良いでしょう。

スピードはゆっくりで良いので、まずはスイッチでパイプに慣れることが、一番だと思います。

スイッチで困ったときは、レギュラーと同じ動きが逆向きで出来るように意識してみましょう。
[ 2010/01/24 00:09 ] [ 編集 ]

まだスピンする段階ではないのですが、いずれスピンも挑戦したいと思ってます!そこで質問ですが、360のあとってスイッチ着地になりますが、パイプの中でスイッチ滑れるようになるにはやはりフリーランで徹底的にスイッチ練習するのが良いですか?長々とすみません(^^)
[ 2010/01/23 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/46-e722bf06





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。