スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BS メソッドグラブ

バックサイドエアーでの、メソッドグラブについて説明します。


BSメソッド

バックサイドでのメソッドグラブは、とってもファンで、周りにも本人にも楽しさあふれる、おもしろいグラブです。

メランコリーグラブがつかめるようになったら、ぜひチャレンジしてみて下さい。



BSメソッドグラブのポイント:

1、メランコリーグラブしてから、背中を反れるだけ反りましょう

このグラブで1番大切なことは、しっかりとメランコリーグラブしてから反りあがること、です。

別に、はじめから反っても、まったく問題はありませんが、空中で体の動きがあまり忙しく見えないほうがかっこ良く見えます。

メランコリーをつかんでから、ゆっくりと、かつ、思いっきり反るのがベストですね!

ちなみに、あまり頑張りすぎると、腰が痛くなるので注意しましょうw


2、グラブしてないほうの手を意識しよう

バランスが上手くとれないときは、グラブをしていない、後ろの手を上に上げるように意識しましょう。

グラブしていない手を上げると、自然と背中も反ってくるので、バランスも取りやすくなります。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/44-ef04a6ca





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。