スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FS ノーズグラブ

フロントサイドエアーでの、ノーズグラブについて説明します。


フロントサイドでのノーズグラブは、難しそうに見えますが、覚えてしまえば非常にお手軽にできる技のひとつです。

上半身をかぶせるのがクセにならないように、しっかりリップを抜けてからグラブするようにしましょう。



FSノーズグラブのポイント:

1、前足を引き付け、後ろ足を伸ばそう

リップを抜けて、空中で下半身を引き付けたら、前足を曲げたまま、後ろ足だけ伸ばしてみましょう。そうすると、板のノーズが前の手の近くまでくるので、簡単に届くようになります。


2、リップから抜ける前から、体をかぶせてグラブしにいかないこと

ミュートグラブと同じように、グラブしにいく気持ちが強すぎて、リップから抜ける前に上半身をかぶせてしまってはいけません。まずは、しっかりとリップから踏み切りましょう。リップを抜ける前から、腰を折り上半身をかぶせてしまうのがクセになってしまうと、高さも出なくなり、他のグラブができなくなることも多くなります。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/33-0c835d6d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。