スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドロップイン ドロップアウト

パイプに少し慣れてきたら、プラットホームの上からドロップイン、ドロップアウトしてみましょう。



ハーフパイプに慣れてきたら、パイプのボトムからではなく、壁の上から入ってみましょう。




http://www.youtube.com/watch?v=FniRfIzr5Zs



プラットホームの上は高さがあるので、最初はとても怖く感じます。

まずは、一番低いところを探して、そこから入ってみましょう。

どちらからの壁からでも構いませんが、自分の怖くないほうから入るといいでしょう。


ドロップインの時の注意

はじめはスピードは要りません。

止まった状態からスタートして、なるべくスピードが出ないうちにパイプの中に入りましょう。

怖くて体が遅れたり、腰が曲がって前に突っ込むと上手くいきません。

なるべく板の真ん中に重心があるようにしましょう。

よくわからないときは、ひざを曲げて、腰を伸ばすように意識するといいでしょう。


ドロップアウトの時の注意

パイプの壁の上のほうまで登れるようになったら、パイプの外に出てみましょう。

もちろん、はじめはパイプの最後の壁の低いところから始めてみましょう。

上半身を起き上がるように立てて、プラットホームを見るようにするとうまくいきます。

プラットホームの上は人が歩いている時もあるので、ドロップアウトしたら周囲に注意しましょう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/3-6b43a927





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。