スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドロップイン(上級)その3

ドロップインで、よりスピードをつけるために大切なことを説明します。
その3


ドロップインで重要なことは、「いかにファーストヒットのためにスピードをつけるか」です。

そのために必要な、その3です。


3、アールの一番上から下まで、無駄なく使うこと

あたりまえのことですが、意外とおろそかになっていることです。

アールの一番上、バーチカルの部分から、アールの終わりまで、しっかりと両足で板を踏み込みましょう。


初、中級者に最も多い悪い例は、このアールを使うタイミングが遅すぎるのです。

「アールに着地→パンピング」では遅すぎます。

アールに着地=パンピング」でなければなりません。

もう一度自分の滑りを見直してみましょう。

Re:

アールが薄いパイプは、アールを使える部分が少ないことと体にかかるGが大きくなることで、技術的には難しくなります。
具体的には、早く強く動く必要があります。
動きが早くなるとエッジングがおろそかになりがちですが、しっかりとしたエッジングで滑れるように心がけるといいでしょう。
また、自分が前重心になっていると感じるのであれば、いつもより後ろ足を強く踏んであげるといいと思います。
[ 2011/02/17 21:57 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/17 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halfpipeschool.blog13.fc2.com/tb.php/13-938ebef8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。